テリ―伊藤さんに一言!

江戸川土手を 軽くトレーニングをしてジムにいく所です! 携帯ラジオを聞きながら土手を歩いていたら気になる事が 2つ有った

 ひとつは 土手に植えてある桜の木 何を勘違いしたのか桜が咲いているのだ 小春日和 暖かさに春だと思い咲いたのだろう 得した気分そしてもうひとつが ラジオから聞こえたテリーさんの一言「 東京オリンピックが実現したら 聖火ランナーに鉄腕アトムを使うと言う提案に虫プロの人が良い返事をくれた 是非 それまでにテクノロジーを発明しよう 夢が有り 楽しい 世界に日本の技術力をアピール出きる」と言っていた 確かに 技術が進歩しアトムが空を飛ばないまでも走ったら面白すぎる 世界の人々は喜ぶだろう 
そこでもうひとつ 忘れてはいませんか ? テリーさんの大好きなミスター!長嶋さんに 最終ランナーを是非してもらいたい 長嶋さんとオリンピックは切り離せないほど縁が有る 病に倒れたのもアテネオリンピックの金メダルを目指した時だ! アトランタオリンピックの時 モハメッド アリが病に犯された体を押して聖火ランナーとして出てきた その姿を見て勇気を貰った人は世界中に居る 想像してもらいたい アトムが ミスターに聖火を渡し その聖火をミスターが 高々と掲げ 階段を昇る 右足は少し障害が残っているが 力強く 一歩一歩 階段を上り切り 点火 フアンファーレと伴に 満面の笑顔でミスターが歓声に応える!ゾクゾクする感動!!!!!!! 是非 実現してほしい!文化功労とか国民栄誉章より これこそ ミスターにお似合いだ

この記事へのコメント

プリティ長嶋
2019年07月04日 11:00
約15年前にこんな事を書いていました。来年実現して欲しいですね。