プリティ長嶋のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 笑っていいとも 25年の時の流れ

<<   作成日時 : 2006/10/13 23:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

北海道日本ハムファイターズ パリーグを制す 25年振りだ。
1/4世紀 長い時間が過ぎた。
25年前に「笑っていいとも」がスタート。
長い時間が過ぎた「笑っている場合ですよ」の後番組として何を創るのか
「オレ達ひょうきん族」
のメンバーと「笑っている場合ですよ」の出演者の割り振りなど 
ひょうきんディレクターと横沢さんは悩んでいた。
私のレギャラ-出演は既に決っていた。
私は当初、今のテレホンショッキングのコーナーのようなコーナーのホスト役をやるはずだった。
イメージ的には「徹子の部屋」の黒柳さんを長嶋で遣りゲストとトーク。
ゲストは生電話で次のゲストを紹介する〜内容だった。
私はこれを断った「 長嶋と川上と明石家さんまの三人でコーナーを遣りたい。
三人三様の何でも解説 その違いで笑いと獲る」 出来上がったのが「来たかチョーさん待ってたドン」だった。
番組のメーインパーソナリティーに何人か候補が居た。
 「みのもんた」 「タモリ」何回かの会議の後で私は意見を求められた。
私はタモリ案には「深夜の番組で エログロのイメージが有る 明るく若いB&Bの後にはイメージが悪い」と反対した。
横沢さんは「ギャンブルだ 大穴を狙う」とタモリ採用を考えた。
その時、まさか25年も続くとは誰も考えなかっただろう。
その頃、電通の知合いから 「日ハムの大沢監督の激励会に行ってくれ」と言われて都内の寿司屋に行った。
激励よりミスターネタを先輩「大沢親分」からタップリ聴いた。
日ハム優勝の年だった。
25年 長い25年 この優勝は25年の重い 長い 優勝です。
大変目出度い 優勝です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
笑っていいとも 25年の時の流れ プリティ長嶋のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる