Goodbye Bafana アパルトヘイトとの戦い

Wカップが世界的に盛り上がっている。平和だ。そこにはアパルトヘイトは無い。チームの中には白人も黒人もいる。同じチームで同じ目的に向かいボールを蹴る。映画を見た。「Goodbye Bafana」 マンデラ(デニス・ヘイスバード 24でアメリカの黒人初のデイビッド・パーマー大統領役 )とマンデラ担当の看守の話だ。厳格なアパルトヘイト政策の中で二人の中に信頼が生まれる。27年間の獄中生活の中で心を許す時間が生まれる。たまたま今日買ったビックイシューの表紙もマンデラ氏だった。彼の言葉が人間の心を動かす。買って良かった。読んで良かった。南アフリカでWカップが行われている中に長い弾圧の歴史を感じながら見ると感動は増す。マンデラ氏に尊敬の熱い心が共鳴した。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

cage1012
2010年06月28日 02:53
リンクで飛んで来ました。
ブログ読んでたら『俺も頑張らなくては!』
と思いました♪
市川市には行ったこと無いんですが、梅雨明けたらバイクで行ってみたいと思います。
では失礼します。
あ、これからは応援させてもらいます。