みんなの党の躍進

長い二泊三日の夏合宿だった、高尾の山の中で修論の集中教授だった。その合間を縫って品川駅前と新宿駅前で応援演説をして高尾に帰る。そして勉強と繰り返した日々だった。長く感じた。応援した候補が受かるとナイスだが。参院選の投票、全国で始まるり既に開票が始まった。民主党は躓いている。みんなの党が浮動票を受け入れた。
 早々と石井氏が当確だ。秋田ではネームバリューと真面目さとモツ鍋屋の経営と何より自民党の岩盤が固いですね。頑張ってください。■元巨人選手の石井浩郎さん、初当選確実…秋田(読売新聞 )
画像

民主党には駄目だしが出た。みんなの党は消費税で民主党のマニフェストの正反対を訴えての支持を貰い急進したのだから民主党との連立を拒絶するのは当たり前だ。それにしても民主党の分別の無さは酷い。政策が違う党との連携を画策するとは何だろうか。そもそも国民新党と郵政民営化を揺り戻そうとする事自体も可笑しな話だ。国民は国民新党にもノーと投票行動をした。政策が違う連立は有りえない。
民主との連立を否定=渡辺・みんなの党代表

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2010年07月12日 10:47
 みんなの党って、一体だれの党?自民党のお家騒動で外に出ただけの人々。政策的に何の新鮮味もない。みんなの歌が誰の歌でもないようにみんなの党もだれの党でもない。