臨床検査と環境関連検査

臨床検査と環境関連検査、食品関係検査の専門会社
株式会社サンリツにお邪魔し検査内容を見せて頂いた。
最先端の検査機器が並び
臨床検査と環境関連検査、食品関係検査が行われていた。
顕微鏡を覗くと血液が赤血球と白血球に分かれ奇麗に見えた。
白血球の数が意外に少ないのが分かる。
赤血球の中にポツリポツリとしかない。
血球成分(血液細胞)は重量比で赤血球96%、白血球3%
比重 男1.055~1.063 女1.052~1.060
赤血球数 男500万/mm3 女450万/mm3
白血球数 5000~8000/mm3
比率で1/1000程だ。
色々な病気や健康状態が数値で分かる。
感染症防止に役立っている。
地道な検査があって人の健康と安心が生まれる。
正確な検査が人の命を救う。
頭が下がる作業が延々と続いていた。
当社を今回訪ねた根本は、焼却炉からの汚染物質と
ホルムアルデヒド原因物質が河川汚染を起こし
取水制限を起こした昨年の事故対策に何が出来るかとの
思いからだった。
安心安全は正確な検査からですね。
大変勉強になりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック