プリティ長嶋のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 野田市でも竜巻被害

<<   作成日時 : 2013/09/02 21:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

竜巻被害
朝早くから(6時から)21時程まで
事務所の屋根裏の修繕を一日中していた。
昨日からの作業で二日掛かり終了した。
兎に角、天然サウナ状態で汗が滝のように流れる。
充分な水分補給はもちろん休憩も入れた。
屋根からの熱をグラスウールが遮断出来ずに
クーラーの効きが悪かった。
そこで自分で屋根裏の修繕となった。
断熱のボードを張り付ける作業をした。
屋根裏部屋は熱いだけでなく孤独だった。
下界の情報もないまま汗だくだくで帰宅しテレビを付けると
「野田市で竜巻被害」と映像が流れた。
瓦屋根がやられて天空に舞い
ガラス窓を破壊していた。
県の方から「全快、半壊、一部損壊計68棟」とあった。
ここ数年、竜巻被害が関東に出てニュースになってきている。
日本家屋も屋根の考え方を変える時期なのだろうか?
瓦は飛ばないはずなのに紙のように飛んでいる映像が流れている。
過去に、私の出た高校の近くでも竜巻被害が出ている。
(1990年(平成2年)12月11日午後5時過ぎ茂原市新茂原駅付近で発生し、午後7時過ぎ大きな被害を出した。その爪痕は車窓からも確認できて数年後も杉林の倒壊で残っていた。)
日本の建築も竜巻にの対応する(強いトルネードには対応不能だろうが)
考えを持たないといけないのだろうか?
千葉県として何をすべきか会議にかけます。
埼玉で突風 黒い渦が家々破壊
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&from=diary&id=2563043

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
野田市でも竜巻被害  プリティ長嶋のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる