スコール

凄いスコールでした。
雷鳴轟きアスファルトを打ち付ける雨。
そんな中、国道14号線 道行く人々はズブ濡れでした。
子どもを乗せて自転車で急ぐお母さん
二人ともバケツの水を頭からかぶったようで大変そうだ。
事務所の駐車場で休んで行ったらと声を掛けたら
「大丈夫です。家が近いので」と元気な声が返ってきた。
雨が止んで夏のような空が戻ってきた。
一時間余りの雨だったが一日分は降ったようだ。
夏が近い感じですね。
画像


この記事へのコメント