マレーシアのデング熱対策

マレーシアのデング熱対策 去年、都内でデング熱被害が報告されて公園などの殺虫剤散布のシーンが映し出された。今年も日本感染症学会は、デング熱に対する対策や注意を呼びかけている。今回のマレーシア・シンガポールでの千葉県産品PR活動で一番懸念されたのがこのデング熱対策だった。蚊に刺されないようにと不安を抱きながらの活動だった。幸いにも虫よけスプレーの効果なのか刺されずに4日間を過ごせた。下水設備の劣悪なマレーシアのジョホールで見た光景で驚いたのが添付写真です。メダカ?か汚いドブ川を元気に泳いでいる。それも無数に。ボウフラをエサにしているんだろうな。意外にも蚊は少なく感じた。ハエの多さに比べればだが。去年今年と現地で知り合った日本人家族によれば「全員が高熱で病院通いをした」との事だったので渡航の際には十分な対策が必要です。衛生的には良いと思える我が家の玄関先の方が蚊の数が多く感じるのだが。
画像

画像

画像

この記事へのコメント