千葉県議会AED条例(案)

千葉県議会が白熱するかも?

AED条例案の件で。

私は発議案に反対です。

勇気を出して救命行為をする人の

モチベーションは下がると思います。

何故か?

だって「AEDを使用し、又は心肺蘇生法を実施した者に対して提起された訴訟が」と起訴される可能性を言っているんです。

「訴訟費用は貸し付けを行う」ともあります。

「貸し付け」つまり借金です。

今迄は「法で守られているので安心して救命活動をしてください」と救命講習会で言っていたんですよね。

しかも今まで起訴された事例も判例もないのにですよ。

今まで無かったのに行き成り訴訟ありきでは現場で皆さん躊躇されるでしょう。

その一瞬の戸惑いが生死を分けるわけです。

これでは普及に足かせになるでしょう?

違いますか?

私の考えが間違いなんでしょうか?

他の自治体にはない考えです。

確かに提訴される可能性はゼロではありませんが

今迄は「善きサマリヤ人の法」の考えであったはずなんです。

「責任は負わない」から勇気を振り絞り心肺蘇生やAEDを使ったのに「訴訟が前提」では不安で迅速な救命行為が出来難くなるのではと心配しています。

果たしてこれでモチベーションが上がり県民の命が守れるんでしょうか?
画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント