暴風雪の北海道から本八幡で餅つき

日本は南北に長いとここ数日の移動で体感した。私以上に体感したのが知り合いの二人。一人は東京からの移動で札幌から先がストップで札幌で足止め。もう一人は羽田から稚内に向かったが飛行場上空を旋回しながら結局タッチダウンできずに旭川に着陸。そこからバスの移動となった。私も二十歳の頃に初上陸した時から数十回とかの地を訪ねたがこれほどの雪によるストップはお初だった。市川に帰ると快晴の毎日。気持ち良く杵を振れた。お餅も美味しく出来ましたよ。
画像
画像
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック