ビートたけしのTVタックルとキムタク

『ビートたけしのTVタックル』を収録し先程帰宅。楽しい議論が出来ました。放送は追って告知します。私の控室の先に「木村拓哉」とありキムタクがドラマの収録をしていたんですね。「BG~身辺警護人~/木村拓哉」です。スマップ時代にご縁があったのでご挨拶をとドアの前に行きましたがノックが出来ない。緊張ですかね?そのまま戻りました。 やはりSMAPがもう無いので切り出しにくかったんですね。
画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

近所の住民
2018年02月08日 23:04
今回先生の 県議会での発言で
水道局も動いたのかもしれませんが
手荷物検査は無かったと聞いてます

猛毒な劇物を忍ばせて
今後入場することも(花見も含め)
考え 安易に市民を場内に入れるのはいかがなものか?と
思います
 職員でさえ 検便で菌が出て 復帰するもは
証明が必要と聞いた事が有ります

今まで何もなかったので
そのような規制は有りませんが
今後 飲料水を扱う 事業所として
規制を強化する必要があるのではと
思い 投稿しました

県議会の質問の中で
野菊~栗山迄の道が整備されていないとか
登録された 配水塔を盛んに(水が青い)質問されていましたが もっと突っ込んだ質問を期待します
2018年02月14日 13:54
真摯なコメントの書き込みありがとうございます。議会質問をご覧くださりありがとうございます。水源へのテロを含んだ劇薬散布の問題は「総務防災常任委員会」の方で防災の観点から何度か提案をしてきています。ので一般質問の方では住民サービス向上を質問しています。水道事業としては県民への「県水だより」以上に「安全な水」について考えて貰えるように「浄水場見学」を行っています。私も現役時代に場内案内を行いました。今は見学者の情報確認もしなければならない否な時代に利ましたね。関東六大ダムに毒薬を投げ込まれたら東京圏はパニックです。
2018年02月14日 14:10
私も経験しました。何しろ安全第一の水ですので職員の健康も含めて診断は重要ですね。

この記事へのトラックバック