プリティ長嶋のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 香港への梨ロード2018 

<<   作成日時 : 2018/09/24 14:12   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

香港への梨ロード2018 
県議会中なので帰宅後の深夜に手続きの書類を準備して来た。
休会日や休日・祝日もそれに充てている。
どうすれば市川の美味しい梨を香港へ届けられるのか?
画像

画像

折角、香港への農産物輸出が条件付きながら緩和されたのに。
そして書き終えた各種書類提出と言う時に三連休だ。
市川から速達でさいたま新都心にある農水省の農政局に出すと、これも連休中で連休明けの配達だと言われた。
では自分で直接農政局に届けようとさいたま新都心にある合同庁舎に行くと「郵便受けが有りません。受け取れません」の返事。
画像

画像

画像


「オ〜マイゴッ!千葉県から二時間も掛けて持ってきたのに」
仕方なく合同庁舎並びにある郵便局に行くとまた同じ言葉が返って来た。
「配達は連休開けです」
梨の生育はカレンダー通りには行かない。
農産品はその時の天候次第だ。
なのに関心の役所の仕事がこれでは国の挙げている「農林水産省では、農林水産物・食品の輸出に取り組む方を応援するため、様々な施策に取り組んでいます」とは程遠い。
方針通りにするには役所仕事を足元から考えるべきだろう。
香港ニュースより
香港、茨城・栃木・群馬・千葉の農産物などを輸入規制緩和 7月24日から
香港政府食物環境衛生署(CFS)は7月20日、2011年に発生した東日本大震災による福島第1原子力発電所の事故を受けて茨城、栃木、群馬、千葉県産の野菜、果物などの輸入を禁止していた措置を7月24日正午から緩和すると発表した。福島県産は規制を継続する。

 東日本大震災後、2011年3月24日より5県産の野菜、果物、牛乳、乳飲料、粉乳は輸入停止となっていたが、今回の措置で農林水産省による「放射性物質検査証明書」と「輸出事業者証明書」を添付すれば、茨城、栃木、群馬、千葉県の4県産の香港向け輸出が可能になる。それぞれの産地の明示も必要だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
香港への梨ロード2018  プリティ長嶋のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる