プリティ長嶋のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 香港への梨ロード2018

<<   作成日時 : 2018/09/10 10:58   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

香港への梨ロード!!!7月24日に千葉県農産物が規制が有るにせよ輸出が可能になった。(香港特区政府食物安全中心(CFS)は7月20日、東日本大震災の原発事故により制限されていた一部の日本産農産物の輸入を24日から条件付きで解禁すると発表した。20日付政府公報によると、対象となるのは4県(茨城、栃木、千葉、群馬)の青果物と乳製品、粉ミルク。輸入の条件として、食品の産地および放射性物質含有量が食品法典委員会によるガイドラインの基準値を超えていないことを証明する日本側の農林水産省発行の放射性物質検査報告書と、輸出証明書の提示が必須となる)。関係者は漸く出来た可能性にかけ喜んでいた。私も香港の友人の335さんの協力を得てその準備の段階で農水省や関係者と話をしてきていた。しかし、その大きなチャンスに水を注す大〇〇業者が(〇〇は放送上危険な言葉)現れて香港特別行政区政府を怒らせてしまったと情報が入った。私も含めて香港への道を模索していた皆さんは困惑の色で状況を見るしかなくなっている。特に千葉県産の農産品がより厳しい目で見られることだろう。この大〇〇業者は、{原文を翻訳機能で訳すと⇒千葉県のサツマイモ50kg、ヤマモモ10箱(合計40kg)を50箱群馬県、日本は香港に不法に輸入され、関連する食品安全命令に違反した。日本から輸入された食品の委託を検査し、その中の千葉県と群馬県産の製品に農林水産省の放射線証明書と輸出証明書が添付されていないことを確認した関連する食品が市場に参入しておらず、CFSによってマークされ、封印されている。または別の翻訳機能では⇒食品・環境衛生部の食品安全センター (CFS) が本日発表した (9 月5日) 千葉県産のサツマイモ (計250キロ) の50カートンと、群馬県産の山芋10カートン (計40キロ)香港に不法輸入され、関連食品安全令に違反した。関係製品のいずれも市場に参入している。CFS の場合には、次のとおりです。
cfs のスポークスマンは、 "cfs は、日本から輸入食品の委託を検査し、千葉、群馬県から上記の製品は、放射線証明書と輸出証明書が発行された添付されていないことがわかった農水省 (農林水産省) は、関連する食品安全指示に違反している。関連製品は、市場に参入していないとマークされていると CFS の封印。センターは、放射線レベルのテストのために関係する製品のサンプルを撮影し、放射線が検出されていません。
}ヤマモモは考えられないのでヤマイモだと思うが大変な不正をしたものです。放射性物質検査報告書添付の義務を知らなかったのか?知りながら遣ったのか?どちらにしても千葉県には悪影響が出る心配が有ります。美味しい梨には何の問題もないのにこの業者が悪いだけです。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
香港への梨ロード2018 プリティ長嶋のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる