#市川市議選挙2019

#市川市議会議員選挙の異変
#千葉日報 に出ていた記事に気になる内容が有ります。
#立憲民主党 が「不適当な行為・言動」が有ったとして
告示直前に2名の公認を取り消したと有る。
告示後にはこの二人のポスターが掲示板に無かった。
ポスターに修正が必要になったからだと思った。
「公認」の文字を消す必要があるから。
「不適当な行為・言動」とは私が目撃した駅前での暴力事件だと思う。
仮に市の職員や野球部監督なら免職だと思うし
私だったらマスコミに袋叩きで議員辞職の内容だった。
県議選の最中に選挙スタッフが公衆の面前で暴力事件に係わった。
もし私が目撃しなかったら何もなかったようにもみ消しだったのかも?
何故ならば「私ではないから!私は知らない」と嘯いていたんです。
目撃者に「プリティ長嶋陣営のスタッフが警察に事情聴収」と勘違いされた。
その暴力事件の場には私の応援スタッフは誰も居ませんでした。
何故かと言えば私のスタッフは事務所に9時集合で
この時間8時25分頃には私一人が駅頭活動をしていたからです。
私のスタッフの名誉と議員として暴力は許せないと記事を書いたのでした。
それも守屋貴子議員の選挙妨害になってはいけないと選挙後に書きました。
一市民としても許せない行為です。
立憲民主党とこの二人には説明責任が有ると思います。
市川市民の為に議員になろうとする高い意識が有るのならば。
枝野幸男氏はこの事を知らないのだろう。
未だに市川市内には枝野氏とこの候補者の二連ポスターが掲示されている。
枝野氏にとってもとんだ迷惑な事件ですね。
画像

画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント