デマ情報に注意「緊急事態宣言 ロックダウン」の件

新型コロナ感染症についてのデマ情報を流した者には厳罰を!求める法案は無いものか?今回の感染症デマは「風説の流布」による「業務妨害罪」で損害を与えた処では無い。国民を不安にさせる内容だ。大まかには「銀座の高級クラブで某政治家が酔った勢いで曝露 緊急事態宣言 ロックダウン」。知人数名から「真贋は?」と問い合わせが来た。「聞いていません。根拠が無く内容が有り得ないのでガセでしょう。調べてみます」と答えた。調べても確証も根拠も無いのでガセですね。東京都もこのようなガセネタには対応して貰いたいですね。都知事の記者会見で「ロックダウン」と言う聞きなれない言葉が出て皆さん不安をお持ちです。どのような状況に成ったら「都市封鎖」するのか「手順は」とか「事前通告」とか説明は欲しいですね。例えば「感染者数が連日100名以上続いた場合」とか「このような状況になると、又は予想が専門委員会で出された時には」等が有ったらと思います。都知事記者会見後、「ロックダウン」が独り歩きして悪用されています。不安解消の説明は必要と思います。でないとどこぞの不届き者がいずれまたデマを流すでしょうから。今朝と言うか深夜にも心配する市川市民からラインで問い合わせが来ました。「デマです」と答えました。☆「都内で大規模な感染拡大が認められた際には、東京都を封鎖するロックダウンも検討する」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント