感染リスクはどっちなのか?

WHOの会見とWHO事務局長上級顧問・渋谷健司氏のどちらが本当なの?悩みますね!一つ目は⇒WHOは2日、新型コロナウイルス感染症では主に発熱やせきなどの症状を示した患者から他人に感染しており、症状が出ていない患者からの感染例は少ないとする研究結果を明らかにした。
もう一つが⇒【公衆衛生の第一人者が緊急寄稿 4月1日(水)14時30分 文春オンライン】コロナ来年春まで拡大なら五輪中止の可能性も ロックダウンなど迅速・大胆な対応を《WHO事務局長上級顧問・渋谷健司氏》「特に、検査で見つかっていない軽症例や症状のない感染者が感染を拡大させる可能性が高いため、本来であれば検査体制を拡充させ、疑わしい場合にはできるだけ迅速に検査を行うことが望ましい。」と言うことで症状が出ていない≒症状のない人からの感染リスクについてが見解が違うのではと読めるが!本当はどちらなのか?文章の表現が違うだけで真は同じなのか?皆さんはどう理解しますか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント