飛沫防止策

経験した。
文春オンラインに出ていた記事に類似することを。
2日前だった。
事務所を出て国道14号を歩き自宅に向かった。
目の前に30代と見えた男が歩きタバコで現れた。
マスクは顎まで下げてタバコを吸っている。
たじろぐ私の前であろうことか
その男は大きなクシャミをした。
手やその他で飛沫を防ぐこともしないで。
マナー違反どころではない。
怖いですね。
私はマスクをしていたが
怖いですね。
マスクの目的と効果は外からの飛沫防止ではない。
怖いですね。

続発する「俺コロナ」おじさんの賠償金額は? “悪い冗談”はどこまで罰せられるのか。(英国では「新型コロナウイルスに感染している」などと主張する男から唾をかけられたり、目の前でせき込まれた駅員がウイルスに感染して死亡するという痛ましい事件も起きています。「 英 女性駅員死亡 新型コロナ“感染者”の男に唾かけられる 」)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント