栄光の男 髙木守道

1994年ですか!
10.8決戦!
テレビ番組のロケで現地に乗り込みましたね。
ある有名デパートの店頭でドラファン用の樽酒の前でした。
「いくらプリティさんでも危険ですよ」と地元のファンからのアドバイスが有った。
一進一退後に巨人の桑田が三振で絞めてドラマが終わった。
でも私のドラマはそのあとの舞鶴公園(?)まで続いた。
試合開始前の髙木監督の何時もの温厚な顔が思い出される。
大の長嶋茂雄ファンだった監督でした。
プロ野球に進む前に長嶋さんからアドバイスもあったと聞いて居ました。
「栄光の男」でしたね。
今日は昔の体育の日!
東京五輪の開催日でしたね。 131806830164513202127.jpg
今日は生憎の雨ですが髙木監督への鎮魂の雨でしょうかね!
■中日、背番号1で高木守道さん追悼 長男「本当に光栄」
(朝日新聞デジタル - 10月10日 17:05)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント