習志野市の名物と話題!習志野ソーセージ

習志野市の名物と話題!習志野ソーセージは意外でした。習志野市で名物がソーぜージ?初めて聞きましたね。何度も習志野市には足を運んでいますが今回のロケで試食し美味しかったので10本買い求めました。太くて長い1本100g×10本で1キロです。ズッシリと重い量です。味の方は100年の歴史とドイツ伝承の肉と塩のバランスがナイスな味でした。商工会議所職員から「何故習志野にソーセージ?」の理由をお聞きしました。戦争捕虜の悲しく心温まるお話が聞けました。隠し味は涙の塩味でしょうかね。習志野商工会議所で「イベント時に一日最高1万本を焼いて売りました」と聞きました。確かに1万本売れる味ですね。着色も無く純粋な本場の味ですね。ビールとソーセージナイスバッテリー!
IMG_5279.JPGIMG_5275.JPGIMG_5276.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント