「史上最強のアンダースロー」杉浦 忠投手

「史上最強のアンダースロー」と評された「杉浦 忠(すぎうら ただし、1935年9月17日 - 2001年11月11日)」氏の命日ですね。立教大学では同期の長嶋茂雄・本屋敷錦吾と3人で「立教三羽ガラス」と呼ばれた。 ミスターの盟友であり同じ南海ホークスの袖を通す約束をしていたがミスターが袖にした。佐倉の母親が「南海では応援に行けない」と言われ巨人入団となったと聞いています。その後の二人の超人的な活躍を見ると違うユニフォームで良かったのではと思いますね。お二人の仲良い最後の姿を宮崎キャンプで見ました。会話を聞きました。2000年の春のキャンプ、宮崎の球場ベンチでした。「杉浦さんもお体ご自愛ください」と笑顔でミスターが返していました。杉浦さんはまさにジェントルマンでしたね。プロ入り三年と数か月で100勝する大投手でしたね。春のキャンプで見たミスターとのツーショットは私の宝ですよ。杉浦さんは66才でなくなりました。私もその66才です。健康に留意します。IMG_5290.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント