440万円の損害賠償金

名誉棄損の損の大きさは書かれた本人にしか分からない。
今はネットの時代で制限無く広がり残る。
電車の中刷り広告に大きく載るとその
内容よりも見出しだけで信じる人も出てくる。
家族も巻き込み損の被害は計り知れなくなるケースも有ります。
今回の損害賠償が440万円だとは太田さんから言わせれば
「440万円は要ら無いから記事の内容を取り消してください」と
言うのではないでしょうかね。
彼の収入から言えば「440万円で私の名誉は回復しないし
傷付いた心は治せません。根拠の無い記事を書くな。
私の名前で売上を狙ったガセを書くな!」でしょうね。
■爆笑問題・太田さんの「裏口入学」記事、新潮社が敗訴
(朝日新聞デジタル - 12月21日 10:30)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント