市川市長のシャワー室問題2021

市川市長がまた話題に!今回はシャワー室設置です。
水掛け論にならぬと良いですがね。
「テスラ市長」と揶揄されたのが一年半前です。
この時は全国的に市川市の名前が悪い意味で広がってしまった。
「千葉県市川市長と副市長の公用車アメリカ・テスラの電気自動車(EV)2台を
導入決定で市民から「高額すぎる」「ぜいたくだ」と批判が殺到した」と報道された。
そして結果は、市民の批判を受けて導入できなくなった。
今回も「理解は得られない」と一市民として思います。
この時期、このタイミングで市民目線での考えでは無いだろう。
しかも必要性が有るのか私には理解できない。
緊急事態時に必要だというが、他に重要な万が一の備えが有るでしょう。
市民の「生命と財産を守る」のが最大の命題です。
充電設備が寂しそうな役所の駐車場です。
■市長室にシャワー、設置費360万円 「理解得られる」(朝日新聞デジタル - 02月27日 09:35)
156283525346441516609.jpg156283526435368377697.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント