テーマ:結婚

春風亭昇太が結婚 笑点2019

春風亭昇太が結婚!!! 59歳の春風亭昇太が結婚発表! 相手は「人間です」 普通の人の発言なら 大変なことになりますが 落語家ならばokayなんですね。 還暦前のゴール おめでとうございます!! “59歳”春風亭昇太が『笑点』で結婚生発表 笑顔で「ついに、ついに…」
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幸せの形

三度目の正直 一度目は若くてお別れ 二度目は相手が若すぎてお別れ そして 失意の中から這い上がり 三度目の正直で永久の伴侶と回り逢う。 死の淵から生きようと伸ばした手に 触れた温かな心に救われて今がある。 長い人生の中には そんな苦難の道もあるんですね。 私の知人の実話です。 二回目と三回目の披露宴の司会は 私で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

突然で驚く事の多い日

突然で驚く事の多い日 << 作成日時 : 2006/04/29 21:40 >> ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0 今日は予想外の日 野球の練習の中に 突然の豪雨 ウィナーズの一年生の父母の努力で バッティングゲ-ジを修理 網の取り付けをした 梯子を 知人の上野氏の会社…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミスターロンリー

結婚して26年 長いようで短い 子供達は巣立った。 夫婦二人だけに時間が多くなった。 しかし ここ数日、ノーワイフでロンリーナイト 老夫婦になったらどうなるんだろうか? ワイフが居ないと本当に寂しい。 一人の食事も味気ない。 夜もダブルベッドが冷たい。 新婚期からズーッと二人一緒に寝ていたから ここ数日ノーワイフだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幸せのパワーとは

大学院の夏休み突入後 初のサンディー ノンビリと家で なんて休みは有りません 議員としての市民からの要望と 本来の仕事をしなくては生活がママ成らないのが現実 そんな訳で  今日は結婚式のおめでとうのコーナーでの芸の内容打ち合わせ 昨日も救命のシンポジウムの後に南青山にて 電通の社員からのお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セリーグ開幕と松井の結婚

今からサンジャポの収録でTBSに向かう。 雨の予想も天気は良かった。 桜も綺麗だった。 市川駅の「レスト」で次の講演の打ち合わせ。 次から次へとナイスなアイディアが両方から出て、有意義な打ち合わせ だった。 ミニアンを使った命の講演に成りそうだ。 それにしても市川駅南口の風は強い。…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

桑田真澄と松井秀樹

「心に穴」桑田引退に清原衝撃 http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=443728&media_id=4 週刊プレーボーイから「桑田さんに一言」と電話は来た。 突然の引退宣言に驚いた一人だ。 「孤高の人 自分をストイックに追い込みプロの姿を見せてくれた人 巨人のイベント…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幸せイッパイのカップル

麗らかな春の日差しを浴びて電車に乗り 一路 高田馬場に向う。 旧知の仲間の倅がメデタク セレス高田馬場にてゴールインしました 。 小学校 中学校の同級生が数年経ち人生の伴侶と成った。 1983年生まれの24才 堀口航 国松奈々枝さんおめでとう。 我が家の長男と三歳しか違わない。 家もそんな話が出るの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

挙式に乱入

暑かったですね! サマーのような暑さの中 桜もちらほらと咲き始めて、チェリーブラッサムもニアーサイド そんな今日、市川市内の知人の娘さんが結婚しました。 天王洲アイルのホテルシーポート第一。 モノレールから良く見えるホテルです。 知人は「悪いけど市川の知人は誰も呼ばなく、 身内だけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おめでとう御座います

午前 やっと徹夜で 確定申告を書き上げる お昼 救急救命の講習会の改革に必要なミニアンの導入の為に レールダル社の方に 内容を伺う 新たな指針の救命講習が出来ないと 今の状態を打開できない それにはやはり行政に改革を要望しなくてはならない 今有る講習内容と もうひとつの考えを入れた講習会が必要だろう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハッピーウエディングと砂嵐

千葉駅近くの挙式塲 ラ セーヌブランシュに来ています 知人のドーターが縁を築き ゴールインしました 前 会ったのが七 八年だから 中学生だったかな やがて甲子園で母校の応援でクラリネットを吹奏し青春時代を過ごした 我が家の次男も甲子園を目刺し 同じ高校に進も夢叶わず 新婦のコンバットマーチに乗っての舞台は消え去った 新…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幸せカップル

何時ものカンドウのロケ日でした 何時もの江戸川でした アンダーシャツの袖から汗が流れる暑さ でも昨日の35度を越える暑さより良かった 昨日は久し振りに市川ウイナーズの練習に行き 外野ノックを中学生に混じって受けた 兎に角暑い ダッシュを数十本 休憩を入れながらした後 ノックを受けたら 数本受けると息が上がる 汗がダラダラ 心臓バクバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more