テーマ:戦争

和平交渉

平穏無事 モッコウバラが周辺に芳醇な香りを漂わせている。 日本の周辺には危険が漂い始めている。 常軌を超えた行動は出来ないと思うしかない。 キューバ危機と今回の北朝鮮危機 日本にとって今回の危機の方がはるかに心配だ。 和平についての外交手段がない? 時事通信4月25日(火)6時4分  【ニューヨーク時事】…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北朝鮮からの弾道ミサイルの危険性

北朝鮮の弾道ミサイル対応について 4月21日付で国から出されたこの件について 千葉県から連絡が有った。 発射から短時間で着弾するので 「Jアラートや防災無線」に注意を向ける必要がある。 〇頑丈な建物や地下街に避難する。 〇物陰に身を隠すか地面に伏して頭部を守る。 〇出来るだけ窓から離れる。 等注意しないといけません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

亡き父親との再会

亡き父親との再会 山武市の今関ひさし議員から 致命的な癌からの生還経験談を聞いた。 闘病記も写真も見せて貰った。 生きているのは奇跡だ。 会場の直ぐ先に伊藤左千夫の生家と山武市歴史民俗資料館がある。 その資料館に父の遺品が展示されていた。 残念ながら展示期間は一月ほど前に終わっていた。 私は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オイルマネー

申年 何やらきな臭い中東 「オイルはトラウマ」 危機感が原油の値を上げる。音を上げるのは庶民です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

市川市戦没者追悼式

秋晴れの中、市川市戦没者追悼式が文化会館で行われた。多くの人が戦火に命を落とし、多くの悲しみの時間が過ぎた。献花する皆さんも高齢化が進んで壇上で足がもつれる人も居た。あれから70年。二度と戦争は御免です。事務所に戻ると秋バラが綺麗でした。平和な時間が有難い。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄の平和

全国の皆さんおはようございます。プリティ長嶋です。市川市内上空 ベリーファイン ブルースカイ&シャインfleecy clouds 幸せ気分モクモクです。暑くなりそうですね。季節外れにバラがまた咲き始めた。事務所屋上のブルーベリ 初収穫 甘酸っぱくナイスでした。西葛西の間イベントの後に葛西駅近くの沖縄料理の店に顔を出した。諸々リサーチをし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦争と平和

今日も議会に行くと安全保障関連法案についての話が出た。私は何度か書いてきたが「戦争は絶対しません」と今は亡き父親に約束をした。父は戦場から無事帰還できたから私がこの世にいる。我が父は今で言う「PTSD心的外傷後ストレス障害」だったと思う。帰還米兵にも多いと聞く。夜な夜な「戦友と一緒に死にたかった」床で泣いていた。幼少の頃良く目にしたし今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安全保障関連法案について

安全保障関連法案について千葉県議会でも今日の民主党代表質問で議論された。大多数の憲法学者がそろって「法案は違憲」と発言している。この事を見れば私も「違憲である」と判断します。現政府は「国民の命と財産を守るためにこの安保法案は必要だ」と言うが確かなのは「日本国内でのテロのリスクが高まる」ことだ。今の戦場は、戦闘員の居る前線だけで無く「一番…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

終戦記念日に誓う

もう二度と戦争をしなくても良いんだと 日本国民は安堵した日です。 我が父も生きて帰還できました。 8/15が終戦でなかったら、数ヵ月後には特攻で死んでいました。 多くの教え子が特攻で死んで行き、次は自分が行くんだと思った矢先だった。 終戦が今日でなかったら父は死んでいました。 そうすると私もいませんし、我が家の子供達も居ませ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦没者追悼式

市川市民会館で14時から戦没者慰霊の会が行なわれました 多くの市民 議員が参列しました 終戦 敗戦から62年です 私が生まれる九年前まで戦争をしていました 私の九十九里の実家の納屋の壁にはアメリカ軍機から受けた機銃掃射の弾の痕が有りましたし 近くの民家の屋根も穴だらけで そこの人たちは何人も死にました 近所…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more