プリティ長嶋のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 市川の海 三番瀬

<<   作成日時 : 2011/11/13 19:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

市川市の塩浜地区の先には東京湾(私的には千葉湾)がある。
その沖合に時々顔を出す浅瀬があり三番瀬という。
三番の背⇒ナイスですね。
地元の人達は海岸線を奇麗にしています。
画像
その三番瀬のミーティングが行徳地区で行われたので参加した。
その中で何点かの驚きがあった。
行徳での開催なので市川市の三番瀬のことだとばかり思ったら違っていた。
一つ目は船橋市の分を含めてのことだった事。
二つ目は私の知っている市川市の三番瀬関係者(漁師さんや海産物業者、NPO)が参集していなかったこと。
三つ目は意見を発表した多くが市外の人だったこと。
画像

大切な日曜日の午後に自転車で江戸川沿いを
エッチラオッチラ走って行ったわりにはガッカリして帰宅した。
市議時代に県との協議で出した要望が話のネタに出るのかと
思いきや市川市の要望の話ではなったからだ。
私の家の二人の子供は今年22歳と25歳になるが一度も
市川の海に入ったことが無い。
それは海岸線が開発計画時のまま矢板での直立護岸であるからだ。
海岸に入り遊びたくても遊ばれない構造になっているからだ。
市への要望は里海化です。
画像

市川市の海を市川市民の手に取り戻さなければならない。
その為には今のままではいけません。
市川市は県にシッカリと市民の意見を述べて来た。
市議時代に委員会視察で全国の海岸公園や海岸線を見て来た。
何故に市川には海があるのに海に入れないのか?
九十九里浜で生まれ育った私は家の子供達にも
奇麗な市川の海で遊んで欲しかった。
それが実現しないまま長い時間が過ぎ子供達は大人になってしまった。
帰宅後に市川市の漁業関係者と熱心な地元の
三番瀬再生プロジェクトの関係者に連絡し今回の
ミーティングに参加しなかった理由を聞き納得した。
「全く方向性が違う人達で地元の意見と違うから」
なるほどと思った次第だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
行徳と市川塩浜では同じ管轄内だけど何だか街並みが違いますね。
千葉県出身@田舎町
2011/11/13 20:19

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
市川の海 三番瀬 プリティ長嶋のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる